読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

築90年の我が家のスパイス置き場

築90年の借家に住んでいます。

・・っていうとどんなボロ家やねん!って感じですが、アメリカは結構古い家に改装改装を重ねるケースが多いです。

外がレンガ造り・石造りの家や建物などは、外壁だけ残して中身は全部建て替えたり・・なんていうこともよくあったり、古い家だからと値段が下がることはあんまり無いみたい。

・・とはいっても借家は借家なので、大家さん、我が家のアップデートはあんまりしてません。まあボロ家です。

でも古い分、可愛いっちゃあ可愛い。

玄関の天井はこんなんです。キャー可愛い。一番気に入ってる場所かもしれません。がそれが上を見なくちゃわからない玄関の天井っていうのもあんまり意味がない気が・・

玄関の「ピンポン」チャイム。まじもんの鐘?がなります。

台所の横にある小さなダイニングエリアの天井はこんな感じ。なぜ天井ばかりにこだわる・・

https://www.instagram.com/p/BPagMrvgHh5/

ここが一番光が入るのでソファ入れて読書スペースにしました。素敵!カントリー風?でもここに座ると目の前には洗濯機が見えます。

微妙に可愛く見えるけど、ビンテージのおうちで素敵な暮らし♪キラキラ☆とは程遠い生活ぶり・・

越してきたすぐには下水が逆流したし(!!!)、パイプの一部が古すぎて水漏れしたり(陶器だった・・いつのだ!)、水漏れのせいで床が湿気てボコッとなったこともあったし。水漏れ直してもらったと思ったら配管間違えて水・お湯、両方の蛇口からお湯が出たりとかwww

窓枠にペンキが塗り重ねられた結果開かずの窓になっている場所もいくつか。

そして多分もう2−30年前にアップデートしたんだろうなと思われる台所は、設計ミスでこんなことになっております。

ガッ!!!

オーブンの扉に阻まれて少ししか開かずの引き出し・・・www引き出しの下にしかれてる紙だけ無駄に可愛い。

引き出しを開けたい時はオーブンの扉も全開です・・・。

そんなこんなでなかなか微妙に不便可愛い家で暮らしている我が家。さらにものを片付ける気は全くなく全開で汚す人が2人ほどいるので、なかなか思うようなスッキリした家にはなかなかなりません。

旦那も料理をするので、台所ひとつとってもなんだかものがあっち行ったりこっち行ったり・・・。

癒やしの引き出し、公開。

そんな中で我が家で私が唯一見るとほっとする場所が、ある引き出し。

我が家の台所にはそれこそ何十種類という大量のスパイスがあり、ずっと収納に悩んでおりました。

スパイスってメーカーによって容器のサイズも形も違うし、よく売ってる詰め替えて整頓するようなラックってこんな感じだけど・・

 こんだけ場所とって入るの9コ!足りない!全然足りない!ウワァァァ!!!

それでも一度はラックを試してみたけど、これをキッチンカウンターに置くと、このステンレスみたいな蓋の上に油とホコリみたいなのが溜まってなんだかベッタリする。それもウワァァァ!

で数年悩み苦しんだ末に見つけたソリューションがこちらでした。

www.specialtybottle.com

って通販のご紹介みたいになってしまったけど、このお店からは何も貰ってませんw

ここは色んな容器をバルク売してくれるサイト。ここで、蓋に窓がついている小さな容器をまとめて40個、送料込みで30ドルほどで購入しました。上のスパイスラックだって2000円ぐらいで9種類しか入んないから悪くない。

この容器にスパイスを入れ替えて、マスキングテープに名前を書いて引き出しにダーッと並べました。うおースッキリ!!!!

 引き出しに入る最大量、35種類のスパイスが入っています。

エルサレム」の料理本で使うスパイスなんかもこれで全部カバーされております。

右奥に突っ込んであるのは、七味唐辛子w

この容器、手芸用の小物なんかを収納するのにも便利。1つ難点があるとすれば、蓋がカチッと閉まるタイプではないところ。

蓋を持ってもスーッとゆっくり落ちていくので、ガッ!と入れ物が落ちる心配はないですが、持ち方に注意。カリフォルニアの空気は乾燥してるので今のところ問題はないですが、100%密封はされません。

それでもまあ、この数年この引き出しだけは私の癒やしスポット♥

っていい加減他の場所も頑張って整理整頓せねば・・・