マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

夏の冷たい麺シリーズ2:例のパスタで中華麺、やってみた

夏真っ盛りですね。

ギリシャはものすごく暑かったです。湿気もあったし蚊もいたし、セミも鳴いていて、カリフォルニアと日本とどっちと近いかと聞かれると、完全に日本よりのお天気でした。

ちなみにギリシャのセミは、ジジジジジジ・・と細かく16ビートで鳴きますw

そんなところからベイエリアに帰ってきたら、エアコンいらない、汗かかない、夜寒い、セミもいないから外静寂。

湿気に押し潰されそうになっていた体がフッと楽になりました。

ここのところ、ちょっとむおっとするような日もあるベイエリアですが、基本過ごしやすいので、アイスクリームさえそんなに食べたいと思わないような日々、夏らしい冷たいレシピもあんまり作る気が起きません。夕食が鍋だった日さえ、ありました・・・

しかしちょっと前にやって見た、夏らしいレシピ、冷やし中華

冷蔵庫の中にはハムもきゅうりもあるのに・・・あ、ない麺が!!!

これはチャンスとばかりに、ネットによく出回っている「パスタにベーキングソーダ入れて茹でると中華麺になる」ハック、やってみました。

最初にこの情報を見たのはもう何年前だろう。とうとう、我が家でもやってみる機会がやってきた・・・ワクワク!!

@nifty:デイリーポータルZ:重曹でスパゲティがラーメンになる

ネットでは1リットルの鍋にベーキングソーダ(重曹)を大さじ1、とありましたが、気がついたら家にあんまりベーキングソーダが残っていなかった!

多分大さじ3分の1ぐらいのベーキングソーダを入れた鍋に、パスタ(一応細めのエンジェルヘアーを使ってみた)を入れて茹でてみたら、それでも十分、本当にあのラーメンの独特の匂いがしてきた・・・!

なんですか、中華麺というかラーメンって、ベーキングソーダの匂いがついてるパスタなのか?!(実際は色々化学反応が起きて云々らしいです)

結果こういうものができました。

そういえば、一品普通のパスタで冷やし中華を作って食べ比べするのを忘れた。

でもベーキングパウダーによってもたらされた、あの鹹水の匂いが、明らかにパスタとはちょっと違う風味を醸し出していました。ほうほう、面白い!

さてこのハックですが、経済的理由でやるならば、実は中華スーパーで売っている生の中華麺の方が、断然安い(それにちゃんと縮れてる)。

デイリーポータルの記事ではニューヨーク在住の人から教わったと書いてありましたが、ニューヨークこそ中華マーケットがいっぱいあるのになぁ、などとひねくれ心で考えてしまいましたが、夜中に急にラーメン食べたい!でも家に麺が無い!でもパスタはある!と緊急を要する時には、良いのかもしれませぬ。

にほんブログ村 料理ブログへ