読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

アボカドで、緑の焼かないパイ

トーストに載せてよし、醤油をかけてよし、グアカモーレにしてよし、スムージーにしてよし、何かと美味しいアボガド。

子供も大好物で、ほっておくと1個でも2個でもぺろっと食べてしまいます。

今回は、そんなアボガドを使ったデザートのご紹介。

カリフォルニア・アボガド促進協会」的な団体のサイトで見つけました。

あまりにも緑なんで、セントパトリックスデーのデザートにも使えますよ。

材料

  • アボカド:1個
  • レモン汁:120cc
  • コンデンスミルク:400ml
  • パイクラスト(出来合いのグラハムクラッカーの)

 こういう感じのがアメリカのスーパーには売っていて(ショートブレッド、オレオ、グラハムクラッカーのバージョンがあります)すぐに掴んで使えるので便利。

ない場合はお好みのビスケットを粉々に砕いてバターと混ぜてパイ皿に敷いたりお好みのチーズケーキの土台レシピで。

 作り方

  1. ミキサーでアボガド1個、レモン汁120cc、コンデンスミルク400mlをがーっと混ぜてクリーム状にする。
  2. それをパイクラストにどばーっと流し入れる。
  3. 冷蔵庫で冷やす。

以上。

ゼラチンも何も特にいりません。

家で作ったのはちょっとタレッと柔らかめでしたが、アボガドがクリーミー、レモン汁で爽やか、コンデンスミルクでほっとする甘み。でもなによりとにかく簡単さが身にしみる。

コンデンスミルクと出来合いのパイクラストは最強。このブログで一番最初に紹介したバノフィーパイに勝る簡単さでした。

 こちらもどうぞ!

www.maricafejp.com

 

参考資料:

www.californiaavocado.com

にほんブログ村 料理ブログへ