読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

【プロジェクト・エルサレム】18品目:揚げカリフラワータヒニがけ

料理本「エルサレム」のレシピを全部作るぞプロジェクト、18品目です。
この本にレシピが全部でいくつ載っているのかは、この際数えないことにしました。

この料理本に良く出てくるカリフラワー。

まさにキッチン用品も皿もまだほとんど無い状態からはじめた、アメリカでの初めての一人暮らしで、初めて調理したのがカリフラワーでした。

そんなに実家で料理もしていなかったので(なぜかインド料理とかは作ってたけど)、スーパーに行ってもあまり何を作りたいか思いつかず、パッと買ったのがカリフラワーとマヨネーズ。

切って茹でて、唯一持っていたプラスチックの皿にマヨネーズ出して、それをつけて食べました・・
これは料理じゃないなw

今では色々料理をし散らかしたり、ケーキまで焼いたりするようになりましたが、当時はまだそんな感じだったんだなーと懐かしく思い出します。

その後はインド人になぜかインド料理を作ってみたり、山のようにベトナム春巻きを作って寮の子達に振る舞ったり・・とやはり和食じゃないものばかり作っていたような。


打って変わってこのレシピは、素揚げしたカリフラワーを、タヒニ(中東の白ごまペースト)、ヨーグルト、レモン汁、ミント、そしてざくろのモラセスで和えるという変わり種。

特にどの文化の料理というわけではないようですが、メゼ(小さなサラダやおかずをだーっと前菜風に並べるスタイル)の一品として出す感じの料理だそうです。

タヒニとヨーグルトのクリーミーさと、ざくろの甘酸っぱい味が、意外にマッチして何度か作りました。

これもタヒニを白ごまペースト、ざくろのモラセスをミキプルーンか梅ペーストで置き換えたら、和風のものができるかしら?

にほんブログ村 料理ブログへ