マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

我が家のぬか床さん

外国暮らしが長くなると、意外と日本のものが無くても困らなくなってきます。

実はあんまり日本食食べなくても、無いなら無いでまぁいっかー、と思ってしまう。

こんな感じなのでホームシックにもならず、長いこと海外に出っぱなしになったのかもしれません・・。

実家から「何かいるものある?」と聞かれても、「こっちに無くてあっちにあるもの」が何かもわからなくなってしまう始末。

さらにここカリフォルニアは日系、アジア系のスーパーも沢山ある。

普通のアメリカのスーパーでも、日本の食材が結構ある。

ユニクロダイソーも、最近ではくら寿司やよい軒さえもある(行かないけど)。

海外の中でもかなり恵まれた環境なのかもしれません。

そんな恵まれた環境では、糠もオーガニックのものが簡単に手に入る。

ということで、ついカッとなって数年前にぬか床を作りました。

https://lh3.googleusercontent.com/se4yHenYVNFZbEYKpUdTqwB3ASSuUZIriglmnwx8V1s72w8iE9C9crzUymkPgtQiQxswZoiZn3vn0ezK_vLb3T9YSWx8Pq5tGiudsmxy8Y7I1iB8PF5GO3wunPWrfg9oKxugLBoSaiUgXAD1o4zoXXh3GPRVXszK95c0pB_kQGt_GmpliVGNgWCNhjlY9ekWfT8rPi8DKJ3CL7v7Cu8inyX-A44L-4EDu6Psugzz5yooWUCT7FZCJ3vxAWuXZoDUJ5U_i0aQEGpIMju1AtfEVb5eCb3WGNblk0zu21-0G5KZBXXny3n2vKlABi4xLCIqgUqojutjWqYyKmt9xg9MnKtX04v9d6bn9sI-t7kNTgWYDWOGrbKNqTzOIIJjDzB_eGrmvd46XvHs0d47zpAY53hGsupZ5eZG03QChk1AsT1x7-ZxvynkbDvHKWWqMriBw-gZhMrVnsCDaxYwlS8qx0KFrDs_zpRa0IDsjxtAByT42-XiGsXkMfsha7bvRTMntKxM1pfwXwVJ36EzGVv_Ad2gpdLukU707Bo_RO2wJvwtvC2klA5Hfs54O5UPY4fHejJb4zk5Q_AlgiQHDWYfHTAboGLZ1wlMXM8qMVPeICJ7RACweVuuzQ=s962-no

 ぬか床を作るにあたっては、お友達に借りたこの本を参考にしました。

有元葉子 うちのおつけもの

有元葉子 うちのおつけもの

 

 知識ゼロから始めたぬか床。

毎日かき混ぜないといけないんじゃ・・・と最初はびびって一生懸命お世話しました。

しかし数年たった今は、冷蔵庫の中でほぼ「放置」です。

時間がたって安定したのか、理由は不明ですが、それでもおとなしく、良い子にしている我が家のぬか床さん。

夏休みのあいだ2ヶ月ぐらい家を開けた時は、さすがに傷んだかと思いましたが、全然平気でした。

なぜか最近は野菜をつけてもぬか床に水が全然出ません(容器の蓋に水滴は不思議とつく)。

時々、適当に糠を足したり塩、粉からし、ニンニクや生姜やら入れたりはしています。

ぬか漬けといえば自分の中ではキュウリが王道。

こちらのキュウリはバカでかくて水っぽい。

日本のキュウリに近いのは、ペルシャのキュウリ(Persian Cucumber)。

漬ける時は、これを使っています。

 でも人間って贅沢なもので、無いものはねだる割に、実際いつでも手に入ると思うと有り難みがなくなったりするもの。

せっかくのぬか床も、最近は何にも漬けずにいたり、漬けたら漬けっぱなしで忘れて1ヶ月放置・・・なんてことも。

そんな放置プレイでも、黙って美味しく漬けてくれるぬか床さん。

今年はもう少し色んなものをつけてみようかな。

にほんブログ村 料理ブログへ