マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

焼いても溶けない、晴臣さん。

乳糖不耐症になって色んなチーズが食べられなくてちと残念。

DSC02693

これはイスラエルで食べたチーズの盛り合わせ。
今だと見るだけでお腹がギュルギュルいいそう・・・w

でも今のところ、羊や山羊のチーズは大丈夫そうです。

そこで今回ご紹介するのが、こんなチーズ。

をー!ちゃんと日本でも作って売ってた!

見た目は普通の白いチーズ。
名前は、ハルーミとかハローミとか、晴臣っぽい発音。
ってYMOか!

セミハードタイプのこのチーズ、ちょっと変わってます。

焼いても溶けない!

上のチーズの盛り合わせの写真にも入ってますが、ちょっと焼き目がついているチーズがそれ。

これは、ロンドンのギリシャ料理屋さんで出てきたハローミチーズ(左下のそれ)。

こちらではちょっと気の利いたスーパーか、中東食料品店に行くと売っています。
日本だとカルディでも売ってるぽい!
味はかなり塩が強めで、モッツアレラチーズのもう少し強度が強い感じの食感です。

これをフライパンなどで焼いていただきます。

今回は、焼いたチーズに、イチゴとミントのソースをかけるレシピで。

イチゴはライム汁と、アガベネクター、なければはちみつでもメープルシロップでもなんでも、と和えて「ドレッシング」に。

焼いたハローミの上から、刻んだミントと一緒にかけるとあらキレイあら素敵☆

ネットで見る日本のレシピやTastemadeみたいなインスタの料理ビデオ、溶けるチーズを多用してとろ〜〜り系の料理が多いなーと思って見ていたのですが、このチーズは焼いても焼いても歯ごたえ十分!

とろ〜りどころかかた〜い食感をぜひお試しください。

参考レシピ:
www.epicurious.com

あまりオチのない記事になってしまいましたが・・・この次はモアベターよ!
(これわかった人は、私と趣味があう)

はらいそ

はらいそ

にほんブログ村 料理ブログへ