マリカフェ

世界の色んな料理や面白いレシピを見ると、ついカッとなって作ってしまう、ほぼ好奇心と食欲のみに突き動かされている料理ブログ

【私の好きな料理本】大好き!ウー・ウェンさん

ついカッとなって色々な料理本を買ってしまう我が家ですが、ひっきょう眺めて楽しむものと、実際に引っ張り出して作ることが多い本とに分かれます。その中で、我が家で一番食卓に登場回数が多いのは、断然この料理本。

大好きな炒めもの

大好きな炒めもの

言わずもがな有名なウー・ウェンさんの、中華鍋でさっと作る炒め物を集めた料理本です。

エビチリ(大人向けのものから、ケチャップで作る子供向けのものも)、麻婆豆腐、そして青椒肉絲といったおなじみのレシピがたくさん。

丁寧に作った青椒肉絲。アメリカのピーマンはでかくて硬いのですが、日系スーパーで小さいのを見つけて買ってみたら、綺麗にできた。

エビチリ。子供がまだ小さいので、ケチャップバージョンの出番が多い。

エビとグリーンピースの炒め物。

インゲン豆と大根のぬか漬けを炒めたもの。

どれもシンプルで、炒める時間も3〜5分と調理時間が短いのも、この本のレシピのリピ率が高い理由かもしれません。

でもこの本は時短レシピというわけではない。この本では、調理時間が短い分、下ごしらえをしっかりしておくことの大切さを学びました。

材料は均等に火が通るように、同じ大きさに切り揃えること。

炒めた時の歯ざわりをよくするために、もやしのヒゲもきちんととること(これは辛かったけど・・!)

調理を始める前に、タレは全部合わせておくなど、準備をちゃんとしておくこと(当たり前っちゃ当たり前だけれど、つい料理を始めて炒め始めてから、調味料を合わせてタレを作ったり、よくする)

下準備ができたら、ご飯が炊けた頃合いを見計らって中華鍋を振り、あとはもう数分で「ご飯よ〜!」と、熱々をいただける幸せ。

中華料理屋の息子なのに、中華料理をあまり作らない旦那に代わり、我が家ではウーウェンさんのレシピがこうやって幅をきかせております。



にほんブログ村 料理ブログへ